2014年03月14日

リンゴの栄養は?

リンゴの栄養」について考えてみましょう。

a0002_004900リンゴA.jpg

リンゴには、生活習慣病を予防する成分が豊富ですね。

水溶性食物繊維「ベクチン」が多く含まれています。
ベクチンの整腸作用が便秘を改善したり、
血糖値上昇のスピードを抑えたりしますので、
糖尿病の予防効果が期待できます。

動脈硬化予防作用もあるといわれています。

また、高血圧予防に期待できる「カリウム」も
多く含まれています。

青森県津軽地方の皆さんは
りんごを多く食べているため、
血圧が低くて高血圧患者が少ないそうですね。

さらに、果実にはケセラチン、
赤い皮にはアントシアニンと呼ばれる
「ポリフェノール」が含まれています。

ポリフェノールは強い抗酸化作用があるので、
血中コレステロールの酸化を抑制し、
動脈硬化の予防に効果があります。

世界で最も健康的な食べ物第7位が、リンゴです。
健康的な食べ物について考えましょう


料理レシピを無料動画(You Tube)でチェック
健康的な食事 家庭料理レシピ 動画集 


世界で最も健康的な食べ物は、こちらにも紹介されています。
世界で最も健康的な食べ物 11〜20位
世界で最も健康的な食べ物 21〜30位








posted by 健康ヘルスチェック at 11:58| Comment(0) | 健康的な食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ミネラルウォーターで水分補給


a0002_001129ミネラルウォーターA.jpg


気温が高い季節には、熱中症対策で
「水分補給が大切」と言われていますが、

そもそも1日あたりの水分補給量の目安は
どのくらいなんでしょう?

私達の毎日の生活で、1日あたりに排出される水分量は
約2リットルから2.5リットルと考えられています。

では、その量の水を飲めばいいの?
と思われがちですが、そうではありません。

食物から摂取している水分や、
体内で発生する代謝水もあるからです。

代謝水とは、体内に摂取した食物の栄養素が代謝されて
生じる水分のことです。

食べ物や代謝水からの水分摂取量が、1日あたり約1リットル。

ということで、食事以外での飲料水からの補給量は、
約1.5リットル以上が目安ということになりますね。

おいしい水情報は、こちらです。
おいしい水 売れ筋アイテム 人気急上昇盛りだくさん

ミネラルウォーター いい水いろいろ取り揃え

ウォーターサーバー お得に大集合

水素水 今話題の画期的な水







posted by 健康ヘルスチェック at 11:58| Comment(0) | 水・ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。