2016年01月03日

プラセンタとは

プラセンタとは胎盤のことで、胎児の発育の為には必要不可欠なもの。

お母さんのお腹の中でわずか10ヶ月の間に1個の受精卵を1人の人間にまで育て上げる驚異的な働きを持った組織です。(10ヶ月で細胞を6兆個、約3kgまで造ります。)

だから胎児への栄養補給の為には各種栄養素がこの組織に集中し、
また多数の生理活性物質が生産され貯えられている事が知られています。



プラセンタに関する研究は数多くされていますが、未だ解明されていない事も多くあります。

例えば人間以外の動物では肉食動物ばかりでなく草食動物までもが、
出産直後の自分の胎盤を食べてしまいます。

栄養豊富な胎盤を食べる事によって産後の体力回復に役立てる為との説があります。



胎盤には母乳の分泌を促進する作用もあり、子供を育てる為にも有効と言えます。

現代科学をもってしても未だ未知なる部分が多い偉大でかつ神秘性を秘めた組織です。
posted by 健康ヘルスチェック at 03:05| Comment(0) | プラセンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。